柔道整復師による治療|事業譲渡という戦略|闘いは既に始まっている
メンズ

事業譲渡という戦略|闘いは既に始まっている

柔道整復師による治療

施術

資金が多めに必要

整骨院とは、マッサージなどの手技や、電気治療器などにより骨折、打撲、脱臼といった症状の治療が行えるところです。整体と違うのは、柔道整復師という国家資格をもった人により施術が受けられる点と、保険適用となる治療がある点です。整骨院を開業する人は年々増加していますが、同時に廃業していく人も増加しています。整骨院の開業と運営には、多額の資金が必要となることが原因の一つです。整骨院はベッドや治療器など多くの設備が必要となるため、開業資金は高めです。300〜500万円ほど必要となります。運営資金としても、150万円ほどかかることもあるため、黒字を出し続けるには工夫が必要です。開業前に、きちんと計画をたて、ノウハウなどをしっかり学んでおくとよいでしょう。

ニーズは高まっている

整骨院の開業が増えているのは、ニーズが高まっているためでもあります。整骨院は整体と違い、ある症状に対しては保険が適用されます。その点も客にとっては大きな魅力です。また、高齢化社会の進展により、整骨院などの施術を必要とする人々は増加しています。リハビリテーションや日々の不調の緩和のために使うというニーズも考えられ、潜在的な顧客は増加しています。自身の利用経験から、開業したいと勉強を始める人も多いです。このような理由から、開業する人は増えてきています。しかし、同時に競争も激しくなっているため、生き残るには工夫しなければなりません。顧客の獲得のために広告をうったり、SNSを利用したりといった認知度向上が重要でしょう。SNSを使用した広告の打ち出しをサポートしてくれるコンサル会社もあるので、SNSなどの使用方法や効率的な集客方法を知りたいという人は利用しましょう。